手を清めている女性

「高級ソープにはいったことがない」という人が、初めて行くときにしばしばミスしがちなのが料金のこと。
しかも、いざ店頭で支払おうとしたときに「足りない!」ということになってしまうという、初歩的かつかなり恥ずかしいミスをしてしまうことがあるのです。一度お店を出てお金をおろすか、あるいはあきらめるしかありません。
高級ソープが建ち並ぶソープ街をゆく男性は期待に胸をときめかせているか、堪能しつくして賢者の穏やかさと王者の余裕を漂わせているか、ふたつにひとつです。そんな中、料金をミスって支払えず、肩を落として歩く姿は目立ちますし、悲しさMAXです。
そんなことにならないように、しっかりチェックしておきましょう。

さて、しばしば初心者が料金を間違えてしまうのは、高級ソープが昔ながらの伝統を今も守っているから。
風俗店の料金について事前にお店のサイトを見て確認する人は多いでしょうし、高級ソープも各店がサイトを持っていますから、料金の確認ができます。
ただし、高級ソープの場合「入浴料」しかサイトに載せていないというケースが多いのです。
高級ソープは、女性がお風呂とベッドでエッチなお世話をしてくれる風俗店。コンセプトは、「入浴のサポートをする女性従業員との恋」です。
というわけで、お店はまず入浴料をとり、それから女性がエッチなお世話をするためのサービス料をとるのです。

高級ソープのサイトを見て料金システムを確認して、「なーんだ、高いとは聞いてたけどそれほどでもないな」などと、安心してはいけません。
入浴料のみでは遊べないので、多めに持っていくようにしましょう。あるいは、事前にお店に電話をすれば教えてもらうことができます。