マフラーをしている女性

高級ソープの遊びは楽しい。何しろ女の子が可愛い。テクニシャンなので絶対に楽しむことができる。ぜひ行くべきだ……というお話を別の記事では書いていますが、ここではあえて「高級」ではないソープの遊び方についても取り上げておきましょう。
高級ソープは、男にとってまさしく「天国」「楽園」「桃源郷」以外の形容ができないお店ですが、いつでも自由に行けるというわけではないでしょう。
ソープに行きたいがカネが足りん!という場合もあるでしょう。福原に続く道をウロウロした挙句、「今日はあきらめるしかないか……」と背を向けてとぼとぼ家路につくという人もいるでしょう。
しかし、それはもったいない話です。せっかく福原まで来ておきながら……。

高級ソープでは遊べないかもしれませんが、大衆ソープなら利用できるでしょう。いわゆる大衆店。庶民派の料金設定で遊べるお店です。
大衆店では、高級ソープでの遊びに慣れた人からすると肩透かしにも思えるレベルの料金で楽しむことができます。
もちろん、高級ソープのように芸能人顔負けの美女ばかり、というわけにはさすがにいきませんが、それを補って余りある料金の安さ、そして各店ごとにさまざまな工夫をこらしたサービスで、楽しませてくれます。
たとえば福原には、「花びら2回転」という遊び方ができる大衆ソープが存在します。花びら2回転というのは、コース時間のうちに女の子がふたり出てきて、2回楽しめるというものです。ひとりと楽しんだあとで間髪入れず、2回目の遊びが楽しめる、そんな贅沢な遊び方ができるのです。